FC2ブログ
2020年02月23日 (日) | 編集 |
フロントスタッフの伊藤です。


二宮さんからの質問
「 伊藤さんの好きな時間は、どんな時ですか? 」


体を動かしている時ですかね。
会員様から「何かスポーツをされているんですか?」と聞かれることがあります。
「気功をしています」と答えていますが、正確には気功ではなくて
解説すると長くなってしまうので、便宜的に「気功をしています」と言っています


実は先月、母親が転倒して、大腿骨頚部骨折と診断されて、人工骨頭を入れる手術をしました
高齢者の転倒による骨折は、珍しいことではないようです。


そんな慌ただしい中、ふとテレビを観ると、ハーバード大学の教授が、
「太極拳を研究すると、高齢者の転倒予防に非常に効果的だということが分かった」と言っていました。


例えば、なんば歩き、能の摺り足、仏教の歩行禅、中国武術の歩法など
古来から伝わる歩法には、姿勢保持のためのインナーマッスルの連動を積極的に引き出すものがあります。


姿勢保持のためのインナーマッスルの連動とは、あっちに倒れようとしたらこっちに動くという
不随意運動の「反射」です。
ようするに、バランスさせる力のことです
インナーマッスルの連動を引き出すために、全身を協調させてスムーズな体重移動を行い
膝関節の負荷を軽減させながら歩くという点で、共通しています。


姿勢保持のためのインナーマッスル=体幹が硬直すると、バランスを失いかけた途端、
とっさに足が出る「反射」の機能が十分に働かず、そのまま転倒してしまいます

歩く男性


転ばぬ先の杖は、運動にありです
スタジオでは、太極拳や転倒予防のための運動も行っていますので、ぜひ参加してください。


次回は、浅賀さんに質問です。
「 最近、面白いと思ったことは何ですか? 」


サンパティオでお待ちしております

スポンサーサイト




ホームページ
プロフィール

サンパティオ大野

Author:サンパティオ大野
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR